ネルギガンテの弱点・攻略

モンスターハンターワールド(MHW)のネルギガンテ攻略。弱点・肉質などの攻略ページ。

弱点属性
△△◎
状態異常
麻痺睡眠気絶減気

よく効く ◎>〇>△>▲>× 効きにくい

咆哮風圧特殊

ネルギガンテの弱点

弱点属性

弱点部位

アイテム効果

落とし穴シビレ罠閃光玉音爆弾罠肉類
×××

閃光玉は効果はあるが、大きく暴れる為、攻撃チャンスにするのは難しい。
割り切って回復や砥石など、準備期間と考えるのが吉。

ネルギガンテ攻略備考

トゲに注意
ネルギガンテのトゲは時間経過で伸びる。
トゲが最大まで伸びると色が黒から白になり、攻撃力がアップする。
すべてのトゲが白トゲになると、強力な突進をしてくるようになる。

トゲの肉質
黒トゲは硬く攻撃がじはじかれやすいが、白トゲは攻撃が通りやすい。
トゲを攻撃する場合は白トゲを優先しよう。

シビレガエルを有効活用
大蟻塚の荒地の一部のフィールドには、攻撃すると1~2秒後に麻痺ガスを噴射するシビレカエルが生息している。
上手くネルギガンテを誘導してシビレカエルを攻撃すれば、麻痺状態にしてしばらく攻撃し放題になるので活用しよう。
麻痺ガスはハンターにも効果があるので、カエルを攻撃したらすぐに距離を取ろう。

角破壊について
武器強化をする上で大量に必要になるネルギガンテの角だが、耐久値がそれなりに高く、
黒トゲになっている間は肉質が固い為、二本ともを破壊するのはPTプレイでは難しい。
他の部位を攻撃していると一本も破壊できない事もあるので、狙う場合はあらかじめ言っておこう。
頭を集中攻撃したい際は、乗り、麻痺、ツタ捕縛を積極的に狙っていこう。

行動パターン

ネコパンチ
通常時・怒り時ともに、ターゲットが付近にいる際に多用する。
左右で単発、交互とパターンはあるが、当たり判定は大きくないので避けるのはたやすい。

飛びかかり
ターゲットが遠い場所にいる際に使う。
一瞬で迫ってくるので、距離が離れていても安心しない様に。

しっぽチョップ
後ろにいる時に使ってくる。
上から尻尾を落とすだけだが、ハンターの位置で調整してくるので被弾しやすい。
怒り時はそのまま回転させる為、特に注意。

倒れこみ→石飛ばし
後ろ足で立った後、角を地面に突っ込み、広い範囲に石を飛ばすネルギガンテなりのブレス。
倒れこみと石飛ばしの両方に当たり判定があり、どちらも高威力。

咆哮
怒り移行時に使用。わずかに俯いたあと顔を上げて吠える。
モーションはわかりにくいが判定は短いので、慣れれば回避性能3もあれば安定して避けられる。

ジャンプ→突進
怒り二段階目に移行時、咆哮後に確定で使用。
ネルギガンテの攻撃の中でも最大級の威力であり、咆哮後の為特に避けづらい。
位置にもよるが、ネルギガンテを正面に見た時左側への判定は薄い為、
慌てて武器をしまわずに左方向に走り、落ちてきたら回避すれば大体避けられる。

振り向き引っかき
怒り時のみ使用。周囲の石を巻上げながら盛大に引っかく。
怒り時なのも相まって高威力。範囲が広く近接は避けづらい。
明確なスキでなければ無理な攻撃は控えよう。

ネルギガンテの素材

剥ぎ取り,落し物

部位回数下位上位
落し物

部位破壊報酬

部位下位上位
名称

捕獲報酬

下位上位
不可不可

ボスモンスター一覧

モンスター弱点早見表
鳥竜種
クルルヤック
プケプケ
ツィツィヤック
飛竜種
パオウルムー
レイギエナ
リオレウス
リオレウス亜種
リオレイア
リオレイア亜種
ディアブロス
バゼルギウス
魚竜種
ジュラトドス
ヴォルガノス
牙竜種
ドスジャグラス
トビカガチ
オドガロン
ドスギルオス
ドドガマル
獣竜種
アンジャナフ
ボルボロス
ラドバルキン
ウラガンキン
イビルジョー
古龍種
ネルギガンテ
ヴァルハザク
ゾラ・マグダラオス
クシャルダオラ
テオ・テスカトル
ゼノ・ジーヴァ

コメント

コメントはありません。 コメント/ネルギガンテ?

お名前:



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 名前変更