ゼノ・ジーヴァの弱点・攻略

モンスターハンターワールド(MHW)のゼノ・ジーヴァ攻略。弱点・肉質などの攻略ページ。

弱点属性
×××
状態異常
麻痺睡眠気絶減気

よく効く ◎>〇>△>▲>× 効きにくい

咆哮風圧特殊

ゼノ・ジーヴァの弱点

弱点属性

弱点部位:頭・尻尾

アイテム効果

落とし穴シビレ罠閃光玉音爆弾罠肉類

ゼノ・ジーヴァ攻略備考

行動パターン

引っかき
片方の腕を大きく振って引っかく。身体の下にいればほぼ当たらない。

ブレス
3パターンのブレスを使い分ける。
・正面単発
 レウスのブレスと同じ。顔が下がるので双剣、片手でも攻撃のチャンス。
・ターゲット単発
 首を大きく曲げてターゲットに向けてブレスを吐く。
 手のあたりにいても当たるので警戒が必要。
・3way
 レイアの3wayブレスと似ているが、左右の角度がかなり広い。
 従来のモンハンに慣れている人ほど被弾しやすい為注意しよう。避ければ攻撃チャンス。

突進

倒れこみ
後ろ足で立ってから倒れこんでくる。範囲は狭いが振動と攻撃の2回判定がある。
意外と元位置から前に出てくるので、避ける時は横方向に避けよう。

しっぽチョップ
後ろ足~しっぽ付近にいると多用してくる。しっぽ根元付近であれば食らわない。
横位置を合わせてくるので、しっぽを上げたら横位置をずらそう。
攻撃判定はしっぽ着弾点にあるので、ガードする場合はしっぽの方向を向く事。

咆哮

しっぽこすりつけ
怒り時に後ろ足~しっぽ付近にいると使ってくる。しっぽを落とした後に横方向にこすりつけ、
こすった場所が爆発を起こす。後ろ方向は判定が広いので、できるだけ身体の下に入るとよい。

歩きブレス
怒り時に使用。歩きながらターゲットに向けてブレスを発射する。
静止ブレスに比べるとタゲは甘いが、巻き込まれがちなので注意。

ビーム
怒り時に使用。息を吸い込んで判定の長いビームを吐く。
直線と薙ぎ払いがあり、かのグラビモスを彷彿とさせる。
モーションが長いのでターゲットされていなければ攻撃チャンス。

赤熱移行
怒り2段階目移行時に、派手なエフェクトと共に風圧が発生する。
身体が赤くなり、移動した後に火やられのフィールドが出来る。
火やられも蓄積すると地味に大きいので、火耐性+15もしくは属性やられ無効があると非常に楽になる。

倒れこみ→爆発
赤熱時に使用。倒れこんだ後腕を地面にめりこませ、大爆発を起こす。
見た目のわりに範囲は狭いが高威力。しっぽ側なら判定は狭いので、移動して攻撃するとよい。

飛行
赤熱時に使用。飛び上がり滞空しながらブレスを乱発する。
低空なのでそのまま攻撃も出来るが、落とし物のスリンガー弾を数発当てると墜落する為、
早々に落として攻撃チャンスにしよう。

立ちビーム
赤熱時の終わり際に使用。後ろ足で立ち上がり、長時間・広範囲にビームを吐き続ける。
足元には来ない為、下半身に攻撃を続けよう。少しずつ後退していくので前進しながら攻撃するとよい。
終わり際怒り状態が解除され、地面に埋まって落とし穴状態になるが、この時に攻撃判定が発生する。
威力は低いが吹き飛ばされる為、攻撃チャンスを逃さない様に注意しよう。

情報募集中

ゼノ・ジーヴァの素材

剥ぎ取り,落し物

部位回数下位上位
落し物

部位破壊報酬

部位下位上位
名称

ボスモンスター一覧

モンスター弱点早見表
鳥竜種
クルルヤック
プケプケ
ツィツィヤック
飛竜種
パオウルムー
レイギエナ
リオレウス
リオレウス亜種
リオレイア
リオレイア亜種
ディアブロス
バゼルギウス
魚竜種
ジュラトドス
ヴォルガノス
牙竜種
ドスジャグラス
トビカガチ
オドガロン
ドスギルオス
ドドガマル
獣竜種
アンジャナフ
ボルボロス
ラドバルキン
ウラガンキン
イビルジョー
古龍種
ネルギガンテ
ヴァルハザク
ゾラ・マグダラオス
クシャルダオラ
テオ・テスカトル
ゼノ・ジーヴァ

コメント

コメントはありません。 コメント/ゼノ・ジーヴァ?

お名前:



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 名前変更